ジギングが分からない…… | 慣れない人でも安心!夢の鯛をジギング船で釣ろう!

慣れない人でも安心!夢の鯛をジギング船で釣ろう!

親子で釣り

ジギングが分からない……

ジギング船と書いてはいるけど、ジギングの意味が知らない、分からないという初心者にジギングを説明いたします。このジギングは「ジグ」というものを利用して釣りを行うことからジギングと呼ばれています。ジグとは、魚に食いつかせるための偽物の餌のことです。釣り竿の先によくついているおもちゃのような魚を見たことがあると思います。実は、このジグは単に自分の好きなデザインを選べばいいというわけでありません。釣る場所、その日の天候、狙っている魚のサイズなどによって購入すべきジグは変わるのです。ジグの中には派手な色を使ったデザインとその逆の地味な色がベースのものがあります。あれを服を買うような感覚と同じで選んではいけません。天気の良い日に派手な蛍光色や白、銀色を使用すると日光で反射してしまい、魚が驚いて全く近づいてきません。地味な色のジグが丁度よい光の反射をし、餌と勘違いさせるのです。逆に天気に悪い日は少し目立つものにしないと、暗くて魚がそのジグに気づきません。他にも、今回狙いたい鯛は大型の魚となるので、大きめのジグが適正なものとなります。どれから購入したらよいか迷ったら一通り購入することをオススメします。そうすれば、時間や天候にいちいち左右されることもないので、スムーズに釣りを楽しむことが出来ます。ここで、もうひとつ意識したいのが操作性です。釣りをする際、ジグをより本物と思わせるために釣り竿を少し揺らすテクニックがあります。あまりに操作しづらいジグだと思わぬ場所までいったり、近くの釣り人の釣り糸と絡まってしまいます。そうならないよう、予めテストをするとより確実なものとなるでしょう。